2013年03月21日

定山渓ビューホテル 温泉

定山渓ビューホテル 温泉

ホテルには、地下1階2階と地上16階に贅沢な温泉
「湯酔郷」と「星天」があります。


本館地下1階・2階にはグレード感あふれる大浴場、「湯酔郷」。
湯量の豊富さは、さすが定山渓と思わせるほど。
種類も露天、ジェットバス、薬湯、サウナなど、まさに温泉天国な
らではの様々な種類をご用意いたしております。


地上60m、16階から定山渓の四季を眺められるのは「星天」だけ。
全国でも例を見ない高さに設けられた展望大浴場です。
さらに屋上には、野趣あふれる露天風呂をご用意。
眼下に広がる渓谷美、そして、夜空いっぱいにきらめく星を
お楽しみいただけます


定山渓温泉の効能
定山渓ビューホテルの温泉の泉質は無色透明なナトリウム塩化物泉、
泉温は摂氏64.3度(混泉)

「熱の湯」ともいわれるほど保湿効果が高い部類にわけられています。
また、名の通りなめると塩辛いのも特長です。
入浴すると肌にこの塩分が付着し、汗の蒸発を防ぎ体の芯から
ポカポカ温まります。

これらは神経痛や筋肉痛などの症状を和らげる効果があります。


定山渓温泉の泉源は56カ所あり、そのほとんどが温泉街を流れる豊平川の
月見橋付近と高山橋付近に集中していて、川岸や川底の岩盤の割れ目から
豊富に自然湧出しています。

その量じつに毎分8600リットル、湧出温度も60〜80度と高温で量・質ともに
自慢のお湯です。



posted by ゴダイ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 定山渓ビューホテル 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
定山渓ビューホテル」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。